進級に向けて・・・

ひとつ前の春、入園・進級した進級児の皆さん、早いもので あれから また1年が過ぎ、修了日を迎えることとなりました。

 

この1年間で たくさんのあそび・行事を経験し、園生活を積み重ね、初めは自分のことで精一杯だった子どもたちも 周りの様子がよく見えるようになり、そのときの状況・友だちのことを考えて行動できるようになりましたね。

年長さんは立派に卒園式を終え、幼稚園から巣立っていきましたが、その総練習日 進級児も同じ空間を共有し、年中さんは特に 何か心動かされ 感じるものがあり、『次は自分たちが年長』と自覚が湧いたひと時でもあったかと思います。

年少・満3歳さんも『ひとつお兄さん・お姉さんになる』と期待が込み上げてきているようです。

 

4月 新たに迎える春、いまの心の変化を新しい生活に活かし、どのような仲間づくりをしていくのか・・・、楽しみに見守って参りたいと思います。

 

保護者の皆さま、今年度もいつもいつも温かく支えて下さり、本当にありがとうございました。

春休み、新年度に向け 皆さまも休養・充電をされ、私たちも認定こども園としてのよいスタートが切れるよう準備を整えていきたいと考えております。

来年度も どうぞよろしくお願い致します。

 

倶知安藤幼稚園  園長  肥田 光代

教職員一同

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

卒園に向けて・・・

年長の皆さん、ご卒園おめでとうございます。

 

はじめての集団生活に最初は戸惑い、お母さんに会いたくて泣いたり、ずっとあそんでいたくて片付けをしなかったりした子どもたちも、友だちと出会い、仲間と一緒に何かをする楽しさに気付き、そのためにはルールがあることを知り、園生活の中で さまざまな経験を積み重ね、『いま どうしたらいいか』を自分で考えて話したり、行動できるようになりましたね。

そして いつの間にか幼稚園での最年長者として、小さい子のお手本となり、そのやさしくて 格好いい姿は憧れとなり、立派に成長した皆さん、いよいよ卒園のときを迎えることとなりました。

 

卒園を間近に控えてからの小学校へ行く楽しみな気持ち、年中少さんとお別れするのが寂しい気持ち、卒園式の練習をしていて込み上げてきた胸がいっぱいになる気持ち・・・。

皆さんが心動かされ 感じたことは 人として大きくなっていくときの大切な経験で、忘れられない思い出として これからも心に残ることでしょう。

 

これまでの幼稚園生活をいつもいつも温かく支えて下さった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。今後のお子さまの健やかな成長と更なる飛躍、皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、これからも応援しております。

 

倶知安藤幼稚園  園長  肥田 光代

教職員一同

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments