新しい年の始まりに・・・

2018年も雪とともにスタート、新年 明けましておめでとうございます。

この冬の雪の降り積もる量には驚くばかりですね。

新しい年も皆さまにとりまして佳き1年となりますよう 今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

倶知安では 観光としては日々の新雪に喜びなのでしょうが、日常生活においては除雪に次ぐ除雪で大変な毎日が続いていますね。ここのところの気象、冬の台風 爆弾低気圧が時に発生したり、急に雨に変わったり、目まぐるしい変化に想定外のことも起こり得る近年、まだまだ油断なりませんが、穏やかに過ごせるよう祈りたいです。

子どもたちにとっては雪もあそびの大事な素材で、預かり保育に登園してきていた子どもたちは外へ出られる日 雪と戯れながら元気いっぱいにあそんでいました。

 

今日から年度の最後となる3学期が始まります。

3学期は大きな雪山でダイナミックにあそびを展開したり、友だちと工夫しながらあそびを発展させたり、『雪』を活かし『雪』を通してそれぞれ あそびや友だちとの関係をどのように固く結んでいくのか 見守っていきたいと思います。

また 進級・進学に向けて、その土台となる自分で意欲的に生活できる年齢に合わせた力を培い、喜びと自信を持って次のステップに向っていけるよう支えていきたいと考えております。

今学期もどうぞよろしくお願い致します。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments