1つ大きくなる

2月初旬、インフルエンザの流行による臨時休園では、ご迷惑をお掛け致しましたが、概ね三分の一の子どもたちが罹患し、その頃がピークで、徐々に終息へと向かいました。休養や体調管理等のご協力、どうもありがとうございました。まだまだ冷え込む日の多いここのところ、年度末へ向け、引き続き用心して参りましょう。

 

早いもので雪トピアへ向けての雪像づくりも終え、親子の集いでの ふじオリンピックでは、子どもたち皆 お家の方に自分の頑張っている姿を見てもらうべく体育で出来るようになった少し難しいことに挑戦し、出来た喜び、見て喜んでもらえたうれしさを味わったり・・・。最近は進級・進学を控え、各年齢ごとの成長が目に見えて感じられるようになり、『1つ大きくなる』ということは子どもたちにとって、励みとなり、自信となり、そうした心の変化に伴い、自立を意識する姿や自覚を持って行動する姿が芽生えてきており、3月までの更なる身体と心の変化が楽しみです。

 

満3歳・年少さんは友だちを仲間として意識し始めたこと、年中さんは 4月から年長さんになる期待を抱きながら 相手のことを考えて行動すること、年長さんは 園生活からの巣立ちに向けて その時の“ふさわしい”言動をすること、それぞれの成長を次のステップに繋げていくことでしょう。

残り少なくなってきた今年度、子どもたちがのびのびと過ごし、たくさんの思い出を胸に刻み、羽ばたいていけるよう見守っていきたいと思います。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

クラス参観日!

今年度最後のクラス参観日が行われました。

朝の会から始まり、今日の製作はグループごとでの“ちぎり貼り”作業です。

各学年が混ざったグループになるように導き、子どもたちだけでグループ作りを行い始めたクラスもありました。

出来上がった作品は、1階廊下と2階廊下に展示しました!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments