2月のたより

                                                             再会・成長・喜び

 

新年を迎えられたことに感謝いたします。冬休み中、子どもたちはクリスマス、お正月などいつもとちがった日々を過ごしてきたことと思います。家族とゆったりと過ごしたり、日頃会えない親戚と慌ただしい時を過ごした子どもたちもいたことでしょう。

 3学期が始まりました。一回り大きくなったように見える子どもたちと再会し、冬休み中の話に耳をかたむけながら温かく迎えました。園舎内は久し振りに子どもたちの元気な声で響き渡っています。

3学期になりますと不思議なことに、子ども同士や、子どもと教師の気心がわかり安心して過ごす様子が見られます。クラス全体が家族のようで、それぞれの個性や能力を知って認め合う姿が見受けられるのです。

 子どもたちの「あしたもしようね」という声が聞こえるような、そんな園作りを目指しながら過ごしていきたいと願っています。3学期もどうぞよろしくお願いいたします。

                                                                                                  園長 千葉円哉

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments