9月のたより

オリンピックの次は運動会

ロンドンオリンピックが先日終わりました。夏休み中、睡眠不足になりがちな日が続いたことと思います。オリンピックも終わり通常の生活リズムに戻りましたが、メダルのことなどで何かとオリンピックの話題が絶えません。
試合の結果、メダルをテにする選手、残念ながらメダルに手が届かなかった選手など、たくさんのドラマを見ることができました。感動がいっぱいありました。4年に1度の祭典とは言いますが、4年という長い年月を厳しい練習に耐えながら迎える訳ですから、一般人には想像しがたい世界です。
さて、オリンピックから話題は運動会に変わりますが、9月は運動会という大きな行事があります。2学期に入り、少しずつ練習に取り組むようになりました。保護者や地域の方々にとっては、幼稚園の運動会は特別の思いを寄せて見守る行事ではないかと思います。これからの運動会に向けての日々の取り組みの中で、子どもたちは単に競争や、1位2位の順位といった結果よりも、さまざまな困難を乗り越えながらみんなと一緒に表現する大切さ、感動や喜びを学んでいきます。どんなドラマがあるのか今から楽しみです。
「一人のためのみんな」「みんなのための一人」にいつも寄り添って下さるイエス様の優しさを思いながら9月を過ごしていきたいです。
園長 千葉円哉

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments