倶知安町キャリア教育推進事業における職場体験を終えて・・・

今年も本園で、チャレンジ精神タップリの中学生が職場体験を行い、出会いや交流が豊かにありました。

7月12日(火)から14日(木)までの3日間、倶知安中学校から3年生3名が藤幼稚園を訪れました。そのうち2名は卒園生。懐かしい幼稚園で3日間を過ごしました。
3人の中学生は、子どもたちと触れ合ったり先生たちが働く様子を近くで見聞きしながら、“幼児”について発見したり、自分の将来を考えたり…。
とても熱心に質問する3人の瞳に圧倒されそうでした。

つい先日、3人から職場体験に対するとても丁寧なお礼状が届きました。
そこには、次のように書かれていました。

①A.Hさんから

「拝啓 盛夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。私たちも今は学校で職場体験のまとめを作っているところです。
さて、先日はお忙しい中、職場体験をさせて頂き、ありがとうございました。
私が今回の職場体験で藤幼稚園を選んだ理由は、将来、小さい子どもたちにピアノを教えたいと考えているからです。その小さい子どもたちが普段、どのような生活をしているのかと思い、たくさんいる幼稚園を希望させていただきました。
私はこの職場体験でたくさんのことを学ぶことができました。
いつになっても何もしない子に声をかけていたら、先生に「自分で気付くまで放っておいていいよ」と言われました。先生たちは園児たちに自分で気付かせることを大切にしているんだと思いました。
物の取り合いになった時は、ゆずるということをあまり考えていないということがよく分かりました。そして、自己主張しすぎてけんかになったら先生たちがお互いの話を平等に聞き、自分たちで気付けるようにしていると改めて思いました。
これからは、この体験で学んだことを生かし、進路を考えていきたいです。
三日間とても勉強になりました。本当にありがとうございました。
最後になりましたが皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。敬具」

②K.Nさんから

「拝啓 盛夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。 私たちも学校でレポートやまとめ作りを行っています。
さて、先日は職場体験という貴重な時間を与えて頂きありがとうございました。
私は、昨年の福祉体験で幼稚園に伺い、それをきっかけに将来幼稚園の先生になってみたいと思うようになりました。今回は、さらに先生方の姿などを見て、たくさんのことを学びたいと思い、この職業を選ばせて頂きました。
今回の体験で印象深く残っているのは、園児が「~が無い。」「~が出来ない。」と言っている時に、先生方は何でも手伝ってあげたり教えてあげたりするのではなく、「どうすれば入ると思う?」、「こうやってごらん。」、「~の中は探したの?」など園児が出来るようにヒントをあげて、助けていたことです。少しでも自分で解決させることが大切なのだと感じました。
もう一つは、園児がけんかをしたり、泣いてしまったりしている時に、側に行って声をかけたり話を聞くだけのことがすごく難しかったことです。どうすればいいのか戸惑ってしまうことも多々ありましたが、その反面私が「~やってごらん。」などと声をかけ、それを実際にやってみてうれしそうにしている園児の姿を見た時は、すごくやりがいを感じました。
今回の体験を通して、働くことで何かを感じたり、考えたり、教えてあげたり、学んだりすることが出来るのだと思いました。そして、その意味で幼稚園教諭という仕事はトテモよい仕事だと改めて感じることができました。
これからは、この体験を生かしてもっと真剣に将来について考えていこうと思います。
三日間、とても勉強になりました。本当にありがとうございました。
最後になりましたが、藤幼稚園の皆様におかれましては、お元気でご活躍下さい。敬具」

③Y.Tさんから

「拝啓 盛夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。
私たちも今は学校で職場体験のまとめを作っているところです。
さて、先日は色々なことを優しく教えて頂きありがとうございました。
今回の職場体験でこの職場を選ばせて頂いた理由は、自分が子どもを好きだというのもありますがこの職場で働いている人のやりがいを知り、自分もやりがいを見つけてみたいと思ったからです。
この体験を通して学んだことは出来ないことをすぐに諦めないということです。今回の体験で最初は自分から子どもに話しかけるということができなくて諦めかけていましたが、子どもたちとたくさん接して諦めずに頑張ったことで最後には子どもたちに自分から話すことができました。これからも出来ないことをすぐに諦めないということを忘れずに頑張ろうと思います。
三日間とても勉強になりました。本当にありがとうございました。
最後になりましたが皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。敬具」

中学生の皆さんの職場体験は、私たち職場に新鮮な風を吹き込んでくれました。どうもありがとう!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

藤スタッフ紹介 part.3

 残暑お見舞申し上げます!
毎日暑いですね。皆様、いかがお過ごしですか?

写真は、幼稚園玄関前のアサガオの花です。年少グループの子どもたちが種を蒔き、せっせと水をやり、ようやく花を咲かせました。
やっぱり、夏の朝にはアサガオがお似合いです。
1週間前に赤い花が咲き始め、きのうからは紫の花も仲間入り。
預かり保育利用の子どもたちは大喜びで、「今日はいくつお花が咲いたかな」と、数えています。
暑さでバテそうな皆様に、ちょっぴり涼しさの贈り物でした。

さて、本題のスタッフ紹介第3弾は、お父さん&お母さん的存在の二人。
写真が・・・人の顔ではなく朝の顔で・・・モウシワケアリマセン。
それではいつものQ&Aで紹介いたしましょう。

母的スタッフ
1= たはら えみこ
2= 子どもたちが身の回りやトイレ等で困っている時の応援団長 & 給食やクッキング補助
3= 折り紙
4= ミミズ & クモ
5= ナース
6= うさぎ … 子ども達や地域の皆様に可愛がられ、おいしい物をいっぱい食べ、“うさぎラン”(なぜか、“ラビットラン”と言わない)でタップリ運動できるお陰で、8羽の毛並みがとても良いのです。
7= 朝、出勤した時に出会う園児がどの人も、必ず顔を私の方に向けて「オハヨウ」とさわやかにご挨拶できるのです。これが、私の一日のエネルギー源となっています!

父的スタッフ
1= むらかみ のりお
2= 通園バスの運転手 & 環境整備担当
3= スキー
4= カラオケ
5= 調理師(日本食の板前さんのイメージ)
6= 保育に対する熱心さ…こればかりは他には負けないですよ。
7= この前、ある園児に「安全運転してるネ!」と言われた。イヤ~、参りました。ほんとに励まされました。

それでは、次回もお楽しみに!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

藤スタッフの紹介 part.2

 次に紹介するのは、チームティーチング2組目の、自然の中を駆け巡るのが大好きで、藤幼稚園をポカポカ温めている二人です。

右側のスタッフ
1= おかだ あゆみ
2= ぞう組の担任 & 年長グループの担当
3= おやつ作り
4= から~い食べ物
5= 大工さん
6= 一人ひとりの子どもを大切に想う 藤幼稚園スタッフ全員!
7= 年長さん全員がお泊まり会を無事に終え、「お泊まり出来た!」と喜んでいる姿を見たこと…今回は、1ヶ月余前から年長さんが“自分たちのお泊まり会”にしようと、プランを立てたり、場所を準備したりして来ただけあって、成功感・達成感は格別でした!!

左側のスタッフ
1= くりばやし あみ
2= らいおん組の担任 & 年少グループ(年少児と満3歳児)の担当
3= から~い食べ物をたべること
4= おばけ & クモ & こちょこちょ
5= 幼稚園の先生 & ケーキ屋さん
6= 自分でやってみたい事や好きな活動を選んで、じっくりと取り組めるところがオススメです!
7= クラス全員で“♪なべ~ナベ~底抜け”に挑戦。はじめは上手くいかなくて、ざんね~ん…の連続。けれども諦めずに繰り返し挑戦したことで、とうとう大成功!これをクラスの皆で喜んだ事が嬉しかったです。

書きたい事がいっぱいある中から厳選した紹介内容でしたが、それぞれの味が出ています。
それでは、次回もお楽しみに!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments