ワーイ!  ワーイ!  ただ今 雪遊び満喫中

お正月には「雪が無くて珍しい年だね~、楽でいいね~」なんて言っていたのが嘘のような雪景色。
倶知安らしい景色になりましたね。
さらに、昨日も今日も朝の最低気温が氷点下10度以下に下がって、なかなか本格的な寒さです。

そんな中でも元気なのが倶知安藤幼稚園の子どもたち。
登園したばかりの人が当然のように、「外にいける?(行けるんだよね!の感じで)」と玄関で確認します。(どうやら、気温は関係ないようです)

中には、出席シールを貼るのも忘れていそいそと玄関を出ようとする年少女児の姿があったり、早く雪遊びをしたいばかりに身支度がだんだんと手早くなって来た人たちがいたり…
それほどまでに子どもたちにとっては魅力的な“雪”なのですね。

各家庭からは、米袋にダンボールの板を入れて、手作りのソリを持参してもらっています。
グラウンドの雪山の大きさも十分です。
さあ、しばらくは雪三昧。
ウ~ンと楽しみたいと思います!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

ゆったり まったり 絵本館

雪がたっぷりの今日この頃、皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか?

大人の方は、もうウンザリ・・・のようですが、子どもたちは大違い。
毎日、成長し続ける園庭の雪山に目が釘付けなのです。
昨日も園庭の「オッキイ雪山」によじ登って遊びました。
年長児はもちろんのこと、年中児も年少児も、そして、満3歳児も、逞しく雪まみれになっていました。

さて、昨日はその後で、園バスに乗って倶知安町の絵本館に出かけて来ました。
写真は、絵本館で過ごしている子どもたちと職員です。

行ったことのある人も、はじめて行く人も、早速、「あ、これ面白そう」と思い思いに絵本を選んではじゅうたんの上で開いていました。
一人で読むよりも、「ネ、見て、コレ」と誰かに伝えたい思いが溢れて、何人かで同じ本や図鑑を見ている姿が多く見られ、なかなかよい雰囲気でした。

本棚をあちらこちら見て歩いていた年長男児は、“面白い本 無いヨ”とチョッピリ不満げな声。
チャ~ンス!
「アノネ、本ってね、手にとってじっくり見ないと、面白いかどうかわからないんだよ」

“フ~ン”と答えて、その人はすぐそばにある本を適当に一冊手に取り、「じゃ、コレ見てみるわ」
それは小学生対象の漫画も描いてある歴史の人物の本。
少し離れた所にある机にその本を運んで年中の友達を誘い、二人は頭をつき合わせるようにして見始めたのでした。

手に取り、自分のペースで読み進めることのできる本はとても良いものですね。(でも、何と言っても、大好きな人に読んでもらうのが最高)
何度でも見たいだけ見ることができます。
子どもたちがよい本とよい出会いをしていけるよう、応援していきたいですね。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

くっちゃんの冬だ!  ワ~イ!!

雪の少ない年末年始。
もうこのまま春になってしまうのではないかしらと心配していたのも束の間、ドドッとやって来たたっぷりの雪。

子どもたちは大喜びです。
預かり保育で登園した子どもたちの目はしっかりと園庭の雪山を捉え、ソワソワ・ワクワク、早く雪山で遊びたいのです。

身支度を整え、いざ雪山へ。
穴を掘る人、お尻滑りを繰り返す人、雪玉を投げる人、雪の上に寝転ぶ人、等など、思い思いに雪と遊びます。
やがて、雲行きが怪しくなって吹雪いてきてもいっこうに遊びを止めようとしません。
子どもたちに教師が呼び掛けます、「ネエ、もう中に入ろうよ。」
子どもたちは答えました、「まだまだ。」

子どもパワー全開の雪遊びなのです。

写真は、今日、園バスに乗って出かけた旭ヶ丘でのソリ滑りの様子です。
園庭も面白いけれど、旭ヶ丘の面白味もナカナカノモノでした。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

新年明けましておめでとうございます!

新しい一年が始まりました。
お正月をいかがお過ごしでしょうか?
きっと、気持ちも新たに、今年こそは!と意気込んでいらっしゃることでしょう。

倶知安藤幼稚園のホームページを訪れて下さる皆様にとりまして、よい一年でありますようお祈りいたします。
そして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年はウサギ年。

本園のウサギたちは現在、寒さにもめげず餌をもりもり食べ、時折土の上を走り回って運動し、おかげさまで元気に過ごしています。
昨年は、異常気象のためでしょう、赤ちゃんウサギが育つことができませんでした。
今年こそは例年並みの気候に恵まれて、ウサギ家族が注目を浴びる年になるよう心から願っています。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

1月のたより

         『 よい一年でありますように… 』

アノネ
お礼と  おわびは  速いほうがいいよ

おそくなると  余計なべんかいを
しなければならないからね

「しあわせは いつも じぶんの こころが きめる」相田みつを著
より抜粋

聖書に、イエス様が重い皮膚病を患っている10人の叫びに応え、病を癒されたというお話があります。
その10人はイエス様の言葉に従い、癒されたことを認める社会的立場にある人の所に向かう途中で、自分の病が癒されたことを知るのでした。
10人共癒されましたが、イエス様の元に感謝を表わす為に戻って来たのはそのうちの一人だけ、しかも、イエス様の国の人ではない、外国人であったとのことです。
この出来事は、お礼を言ったその人にとって“奇跡”になったと思います。

私たちは、お礼やお詫びを言うタイミングを失うことがあります。
言おうと思ったのに、相手の背中を追うのみ…であったり、気付かないうちに善意を受けていてお礼を言おうにも誰かわからない…等と、案外言えないでいることがあるもの。
このようなことに年々気付けるようになって来ました。そうなると逆に、自分がして上げたのに!気付いてくれない…とか、誤ってくれない…等と嘆くことも少なくなるものです。(トシをとると、こんないいこともあるんですね~)

誰もが新年を始めるにあたり、今年がよい一年になるよう願ったことでしょう。

もし、日々の何気ない、当たり前のようにしていることでも、ある時にふと「あ~、有り難いな~」とか「もったいないことだな~」と思える自分に気付けたら、幸せ感が増しているかもしれませんね。

そうして、今年を終える時に感謝の年だったなあと満足できることでしょう。
お互い、よい一年になるよう励んでまいりましょう。

【今月の予定から】

20日(木)『3学期始業日』
長い冬休みが終わって久しぶりの再会です。
冬休み中の預かり保育で何度か園に来ていた人も、どこか新鮮な気持ちでのスタートなのです。

今日の持ち物の中に、“特別”(有志のみ)が2つあります。
①書き損じハガキ・・・ユネスコが行っている世界寺子屋運動(識字運動)に協力します。
世界中には勉強をしたくても出来ない状況に置かれている人が多くいらっしゃいます。私たちはハガキの寄付を通して、勉強をすることの出来る環境に感謝します。

②児童福祉献金・・・バチカンの教皇庁が行っている“子どもから子どもへ”という助け合いに協力します。
子どもたちは、いずれ世界を担うメンバーとなって行きます。大人になった時に良い仲間になっていけるように、子どもの時から関心を持ち合うことはとても大切です。
持っている人は持たない人に分かち合う。
もらうことも嬉しいけれど、与える事によってもっと大きな喜びを味わう、そんな体験になることでしょう。

一人ひとりが良い判断と決断に基づいた行動をとることが、この地球上に本当の平和の実現に繋がりますように・・・との祈りを込めて取り組んでいます。
ホームページを訪れてくださったあなたも、有志仲間になりませんか?

21日(金)『もちつき』
寒さに負けない丈夫な体を目指して、ペッタン ペッタン…
石臼で搗くお餅は格別の味です。

子どもたちは搗きたてのお餅をお雑煮で頂きます。
これで今年も良い年になること間違いなし!!

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments