季節感を味わう

ここ1か月ほどは お日さまが空からしっかりと照らし続ける日が数えるほどしかなく 曇りや雨の連日、まさに蝦夷梅雨といった天候ですね。西日本では大変な豪雨での甚大な被害、気象現象もこれまでの経験値にはない想定外のことが次々に起こりますが、被災された方々が徐々に また平穏な生活を取り戻していけるよう 子どもたちともお祈りしていきたいと思います。

 

園ではウッドデッキ室内で雨天にも左右されず水あそびができ、増築部分も有効活用しながら いまの季節感を体感・満喫しております。

先週末のさくらんぼ狩り親子バス遠足、予報は雨で、空模様を眺め 心配しながら迎えた当日でしたが、「おうちでてるてるぼうず作ったよ」との声も聞かれ、皆さんの想いが届いたのでしょう。曇りではありましたが、過ごしやすい一日となり、無事 終えることができましたね。天候に合わせた予定変更や早めの行動等のご協力、本当に ありがとうございました。

旬の味覚を親子で味わえたこと、こちらもいまの季節でしかできない経験、友だちと また親子で「冷たい」「おいしい」「楽しい」・・・と共感できた原体験、これからもたくさん積み重ねていけたらと思います。

 

早いもので1学期も終業日、年少・年中さんは明日から、年長さんは園生活の中でも思い出に残る大きなイベントとなるお泊り会を経て、夏休みとなります。

今学期も保護者の皆さまの温かいご理解とご協力、誠にありがとうございました。どうぞ よい夏休みを過ごされ、2学期 また再会できる日を楽しみにしております。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

あそびの広がり

一時期 暑くなったときもありましたが まだ朝晩は肌寒かったりと天候が安定せず、半袖で過ごせるかと思うと上着が必要だったり、早く初夏の陽射しをたっぷり感じられるような日々が訪れるといいですね。

 

先日は土曜参観で、お父さまを中心として 休日の方も多かったところ ご来園頂き、ご協力 ありがとうございました。

子どもたちにとっても お父さんが自分の幼稚園に来てくれるというのは特別な日で、普段のあそびや活動の様子を垣間見て頂いたり、選んだコーナーで 一緒に相談したり 力を合わせたりしながら ひとつのことに親子で集中し 達成感を味わい 楽しい一日が過ごせましたこと、うれしく思います。

友だちと刻む日々の経験は成長のステップとなっていきますが、親子で刻んだ経験は日常にはない よい思い出として心に残ることでしょう。

 

天候が不安定で 戸外あそびが思うようにできなかったりもしますが、外へ出られる日は 四つ葉のクローバーや虫探しに熱中したり、友だち数名で話し合い 葉っぱを使ってままごとや ひとつのボールを追いかけサッカー・・・。

自分のやりたいことが見つけられたり、友だちとやりたいことを共有して楽しんだり、それぞれの年齢らしいあそびの姿が表れ始めてきております。

暦の上では夏至を迎え 戸外あそびも安定して思い切りできるよう願い、また 体調を崩す子もおり この気候に合わせた体調管理にも心掛けながら過ごしていけたらと思います。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

五感と全身で感じること

羊蹄山の山肌が 少し前まで雪で真っ白だったのが、春の暖かな陽射しで 麓から木々の緑が広がり始めることとともに、園のまわりでも花壇や道端で 花々が開花し、冬の白一色から 目に映る自然も色とりどりに明るくなってきましたね。

 

お天気がいい日には お散歩やグラウンドに出て外あそび、曇り空に小雨がまじる日 これまではできなかった活動やあそびも、花の種まきやしゃぼん玉あそびなど、増築部分のウッドデッキスペース室内で また 外も屋根があることで 雨にはあたらず 風を感じながらもできるようになり、柔軟に組み立てながら この時期の活動を楽しんでおります。

朝の登園時や外あそびの後には 玄関のマリア様の前には、お家から持ってきたチューリップや 摘んできた たんぽぽで彩られ、子どもたちのやさしい気持ちは マリア様に届き、きっと喜んで下さっていることでしょうね。

 

季節の変化を体感しながら友だちと一緒に会話を交わし 外を歩くこと、命ある種をまき 水やりや世話をしながら芽が出て大きくなることを期待し育てること、春の風に乗ってとぶ しゃぼん玉のきれいさ・不思議さを共感すること・・・。

一つひとつの活動において、五感を通して また全身で、いまの心地よい季節を感じ、友だちともそれぞれの楽しさを共有しながら その時々に思いとして受け止めたことを胸に刻んでいっております。

これから本格的となる戸外あそびでも、興味を向けたことの中での発見、思いの共有、友だちとの関わりの広がりを楽しみに見守って参りたいと思います。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

園舎に響くハーモニー

朝晩の肌寒さは まだありますが、日中の陽射しは着実に暖かさを増し、春を実感できる日も もうすぐですね。

4月に入ってすぐ2号認定のお子さんの登園が始まり、増築部分では たたみの部屋で 年少さんの午睡がスタートし、これまでにはなかった生活パターンも加わり、認定こども園という名称が形となってきています。

 

16日からは全園児での登園となり、にぎやかな子どもたちの声が 園舎全体に響いています。

初めてお母さんと離れて 早く会いたい泣き声、お兄さん・お姉さんが小さいお友だちに寄り添うやさしい声、友だちと楽しくあそんで溢れる楽しい声・・・。どの声もこれからの成長を期待させる生き生きとした声で、明日 またどんなハーモニーが響くのか 毎日が楽しみです。

 

新しい生活基盤を整え 進めていくにあたり、保護者の皆さまとも ともに よい形を創り上げていけたらと考えております。

5月は 聖母マリア様の月です。マリア様のこころのように 広く 美しいこころが持てるよう 友だちとの関わりをとおして、やさしさや思いやりを育んでいけたらと 願っております。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

認定こども園としてのスタート

皆さん、ご進級、ご入園おめでとうございます。

 

昨年度 秋から工事に入っておりました園舎増築部分の完成とともに、この4月より いよいよ藤幼稚園は 認定こども園としてのスタートを切りました。

先日、倶知安町長さまをはじめ町の皆さま、設計士さんや工事関係の皆さま、教会や地域の皆さまをお招きし、増築工事完了お披露目会を執り行ない、本学園理事も臨席のもと 司祭が新しい建物を祝福下さり、温かいお祝いの言葉の数々に 改めて皆さまに愛されている園であるということを職員一同 実感した会となりました。

 

このような皆さまからの愛に応えるべく これからの未来を担う子どもたちが 幼稚園生活の中でさまざまな経験を重ね、思いやりや感謝の心が持てるよう また あそびや行事を通して 原体験をたくさん積み、その分 心も豊かにしていけるよう育み、神さまに見守られ 健やかに成長していくことを願っております。

また、1号認定のお子さまも2号認定のお子さまも縦割りクラス・横割りグループ 混じっての生活の中で、藤幼稚園の子として温かい心が持てるよう 皆でともに育ち合っていけたらと考えております。

 

私たち職員一同、心を込めてお子さまをお預かりし、一人ひとりの幸せな成長を祈りながら教育活動に努めて参りたいと思います。今年度も保護者の皆さまのご理解とご協力、どうぞよろしくお願い致します。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments
 Page 1 of 20  1  2  3  4  5 » ...  Last »