ご挨拶

皆さん、ご入園、ご進級おめでとうございます。

「新しいお友だち、こんにちは。‘幼稚園ってどんなところかな…。お母さんがいなくて大丈夫かな…。’と、ドキドキしながらお家の人と一緒に幼稚園の門をくぐったことでしょう。今日から皆さんは、倶知安藤幼稚園のお友だちです。皆さんがいつも元気で幼稚園に通い、にこにこ笑顔で遊んでくれることを、先生達も、進級したお兄さん、お姉さん達も楽しみにしていました。これからみんなで一緒に園生活を送り、心も体も大きくなりましょうね。」

 

新元号が発表され、同時に新年度が始まりました。羊蹄山、ニセコの山々が連なり空と水がとても綺麗なこの町で沢山の子ども達、そして保護者の皆様と共に過ごせることを大変嬉しく思っております。毎日歩いての通勤。空の青さや雲の流れを眺めながら園に着き、春の訪れを感じる朝。一方で、園の中庭にはまだ雪が高く積もり、厳しい冬の名残を思わせます。この雪が解け、クロッカスやチューリップが芽吹く頃、新しい子ども達も園生活に慣れていることでしょう。まだ何色の花が咲くのかわからないこの芽のように、これから園生活を始める子ども達が、どんな個性、成長を見せてくれるのか、そして「令和」の時代にどんな活躍をしてくれるのか、今からとても楽しみです。

 

今年度は、新入園児42名、進級児90名の、計132名でスタートです。縦割り保育の中で育った 「思いやる心」「感謝する心」「自立心」 を子ども達同士で繋ぎ、更に様々な経験を重ねて大きく成長してくれることを願っております。

お子さんがいつも楽しく、健康、安全であるように、また、保護者の皆様にも笑顔が溢れ、安心していただける幼稚園であるように、職員一同取り組んでまいりたいと思っておりますので、皆様の一層のご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

園長  泉川 由利子

 

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

進級にあたり・・・

1年前の春、初めての幼稚園だったり、1つ大きくなって迎えた4月から季節は巡り、進級児の皆さんも1年の締めくくりの修了日を迎えました。

 

これまでの園生活において、毎日の生活を積み重ねるにつれ 年齢に合わせた自立が進み、自立は自信へと変わり、たくさんのあそび また行事の経験を通して、新しいことに挑戦し 友だちと協力して出来た喜びを感じ、考えて行動する力が芽生えましたね。

年長さんは卒園式を終え 立派に幼稚園を巣立っていきましたが、総練習日には進級児も参加し、それぞれ胸に受け止め 感じるものがあり、年中さんは「あのかっこいい年長さんになりたい」、年少さんは「お兄さん・お姉さんになるのが楽しみ」と自覚も生まれたようです。

 

いまの心の移ろいは 次のステップへ進む確かな土台となり、また4月からの園生活 さらに飛躍していくことでしょう。

 

いつも温かく支えて下さいました保護者の皆さま、心より感謝申し上げます。

これからも藤幼稚園の子どもたち そして皆さまに たくさんの神さまのお恵みがありますように、今後の活躍をお祈りし 繋がっている空へエールを送っております。

来年度の藤幼稚園も どうぞよろしくお願い致します。

 

認定こども園 倶知安藤幼稚園  園長  肥田 光代

教職員一同

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

卒園にあたり・・・

年長の皆さん、ご卒園おめでとうございます。

 

幼稚園に入園したてのころは お母さんが恋しくて泣いたり、いましたいことがたくさんあって片付けが出来なかったり、自分の思いにまっすぐに行動していました。

すると 自分のまわりには友だちがいるということに気付き、一緒にあそぼう・一緒にしようと 自分の思いを相手に伝え、思いを共有することを知りました。

一緒に何かをするには 順番やルールがあり 約束事を守ることを覚え、友だちと協力すると すごいことが出来て、また違うことにも挑戦してみたいと 個々の思いを合わせて形にしながら いろいろな形を積み重ね、その経験を年下の子に伝えられるようになりました。

 

『考えて行動できる力』は自分の未来を切り拓いていく大事な根っこで、しっかりとした幹から枝を伸ばし 葉をつけ、やがて それぞれの花を咲かせていくことでしょう。

大地に根を下ろす木々が幼稚園生活の中でのたくさんの原体験を栄養に、これからも神さまに見守られながら すくすくと育っていくことを願っております。

繋がっている空へ エールを送り、成長していく姿を楽しみにしていますね。

 

これまでの日々をいつも温かく支えて下さった保護者の皆さまには 深く感謝致しております。今後のお子さまの健やかな成長と飛躍、そして 皆さまのご健康とご多幸を 心よりお祈り申し上げます。

 

認定こども園 倶知安藤幼稚園  園長  肥田 光代

教職員一同

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

心動かし 動かされる経験

3学期開始間もなく インフルエンザA型の流行による1号認定児 臨時休園では、その時期前後含め 三分の一以上の園児が罹患し、今は体調を崩す子もそれほどおらず 元気に過ごしております。臨時休園の折は 早めの対応から終息させることができ、皆さまのご協力 感謝致します。

今年は続く積雪と厳しい寒さの両方で大変な連日のところ 2月も下旬に入り、ここ数日 少し気温が上がってきて、厳冬を越え このまま温んでいけるといいですね。年度末の大事な時期を迎えるこれから、引き続き体調管理にも留意し 過ごして参りましょう。

 

今週は ふじオリンピックと給食の参観、子どもたちの園での成長と日常をご覧頂き、お子さま それぞれの新たな一面を垣間見られたことと思います。ありがとうございました。

ふじオリンピックへ向けての取り組みでは 発表することに決めた運動種目に 自由あそび中も個々に何度も繰り返し練習するうち『出来る』がレベルアップしたり、友だちの頑張りを応援したり 認めたり・・・。体育の活動を通して 頑張って成果を上げるうれしさ、相手を思う喜びの共感、心動かし 動かされる経験が出来ました。

また 給食の時間は お子さまとの会話から想像していた様子を実際にご覧頂き、子どもたちにとっても よりうれしいひと時になったことと思います。

 

残り少なくなってきた進級・進学へ向かう大切な時期、一人ひとりの心の変化に寄り添いながら さらに大きく羽ばたいていくための原動力を培えるよう 後押ししつつ見守って参りたく思います。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments

新しい年のはじめに

新年 明けましておめでとうございます。

2019年のスタート、小雪と思わせる今シーズンの幕開けでしたが、日に日にリゾート地のにぎわいとともに深雪が広がり、いましばらく倶知安らしい雪との生活が続きそうですね。

今年は元号も改元となる節目の年、新しい年も皆さまにとりまして佳き1年となりますよう 今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

園グラウンドの雪山は 日を追うごとに大きく立派となり、2号や預かりの子どもたちは 自分たちで支度を整え、外へ出て 元気いっぱい 雪山を方々から攻略し、友だちと関わりながら ダイナミックにあそびを楽しんだりしておりました。

3学期は その雪あそびも充実させ、この時期・この地域ならではの恵まれた環境を有効活用し、滑る・丸める・好きな形に固める等々 雪に触れながら特性に気付き 活かし、友だちと工夫し あそびを広げていけたらと思います。

また、進級・進学に向っていく大切な時期、各年齢にふさわしい育ちが個々に感じられ、喜びと自信・自覚を持って 次のステージに上がっていけるよう見守り 支えていこうと考えております。

 

町内医療機関・教育施設でもインフルエンザが流行ってきているようです。園でもご家庭でも体調管理に留意しながら 過ごしていけたらと思います。

 

園長  肥田 光代

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
read comments
 Page 1 of 22  1  2  3  4  5 » ...  Last »